シルバーアクセサリーの作り方 ペンダントトップ

シルバーペンダントトップの作り方です。

デザインによって制作工程が異なります。
また独学のため他の工房と制作方法も異なります。



デザイン画に描いた絵を元に地金に下書きをし、糸鋸で形状を切り落としていきます。


b0364938_15542198.jpg
今回は縦横サイズから厚さ1.5mmの地金を使用。






b0364938_15542509.jpg

表面をバーナーで溶かし酸洗いし、縁部分の削る箇所に下書きをします。





b0364938_15543113.jpg
下書き部分を削った後の画像です。








b0364938_15543635.jpg
銀の丸で飾りのパーツを作りペンダントトップ本体となる地金にロウ付け。





b0364938_15544269.jpg

バチカンを通す箇所に穴開けをします。

今回のバチカンは捻ったリング状のバチカンにするので、角線で小さな捻りの入ったリングを作りました。


本体の穴に通しバチカンとなるリングの継ぎ目を更にロウ付け。

継ぎ目がなくなりバチカンが開いてペンダントトップが落下することがなくなりました。




一度全体を燻し仕上げにしてから箇所ごとに表面処理を行いました。

光沢をだしたい箇所はバフかけ。

燻しを少し残して光沢をだしたい部分は重層で磨きます。



b0364938_15550800.jpg
完成です。

燻しを一度行っているので、飾りのパーツの引っ込んだ部分や縁が黒く燻されているので立体感がよりでてきます。






b0364938_15545825.jpg
縁の削って作った曲線がきれいです。





b0364938_15545069.jpg
裏面にはイニシャルとsilve・950の刻印を打ち込んでいます。






b0364938_15544775.jpg
あずきチェーン 50cmを通しています。



アンティーク風な仕上がりです。

















シルバーアクセサリー工房アンク
info@ankh-craft.net




オリジナルのシルバーアクセサリーは下記ショップからご購入できます。





ハンドメイドサイトからのご購入はこちらからです。

iichi
minne
tetote
Creema



*サイトによって販売するものが異なります。

オーダーメイドではリング・ネックレス・ペンダントトップ・チョーカー・バングル・ブレスレット・ストラップ・ヘアゴム・バレッタ・ピアス・イヤリング・ネクタイピン・タイタック・帯留め・ピンブローチ(ピンバッチ)・ブローチ・簪・など様々なオーダーメイドのシルバーアクセサリーを制作しています。






*画像の無断使用・転載は禁止します。























# by ankh-craft | 2016-05-12 05:54 | シルバーアクセサリーの作り方

シルバーアクセサリーの表面仕上げについて

◇ シルバーアクセサリーの表面仕上げについて。



シルバーアクセサリーの表面仕上げは数種類あります。

オーダーメイドをご検討の場合は是非ご参考ください。




b0364938_07420566.jpg
①シルバーの色合いで光沢あり。
 
 ピカピカに光沢のある表面です。







b0364938_08253658.jpg
②マット仕上げ(艶消し仕上げ)
 落ち着いた印象の表面仕上げになります。




b0364938_08313084.jpg
こちらもマット仕上げ(艶消し仕上げ)です。








b0364938_08302327.jpg
③燻し仕上げ。  黒い色合いですが当店の燻し仕上げは艶のある燻し仕上げです。





b0364938_08294572.jpg
こちらも燻し仕上げです。








b0364938_08321179.jpg
④彫金部分のみ燻し仕上げ。 表面光沢あり。

 タガネで彫ったラインのみ黒く燻し仕上げし、その他の表面は光沢ありです。


 




b0364938_07430105.jpg
⑤ 彫金部分のみ燻し仕上げ。 表面マット仕上げ(艶消し仕上げ)です。






b0364938_08251754.jpg
⑥タガネ模様燻し仕上げ、文字パーツ光沢あり。

 自作のタガネ模様部分を黒く燻します。 文字のパーツが光沢ありなので文字が一段と引き立ちます。





b0364938_08322074.jpg
⑦全体燻し仕上げですが、部分的にタガネで彫金しタガネ模様を打ち込んだ燻し仕上げになります。

 凹凸があるためプレーンな燻し仕上げの艶ありよりも黒く燻されます。






b0364938_08240076.jpg
⑧キラキラ表面仕上げ。 
 細かな傷をあえてつけ細かい凹凸部分がキラキラと輝きます。
 
 女性の方に人気がある表面仕上げです。








b0364938_08204746.jpg
⑨彫金部分燻しなし 表面光沢あり。


 タガネで彫った模様もそのままシルバーの色合いで光沢をだしています。








b0364938_07413899.jpg
⑩タガネ模様打ち込み。


 自作のタガネを縦向きに打ち込んだ表面仕上げです。 シャープな印象になります。





b0364938_07404049.jpg
⑪槌目模様。
当店の槌目模様は3種類あります。 こちらの槌目模様は定番の槌目模様です。





b0364938_08215630.jpg
⑫ ⑪の槌目模様よりも1つの槌目のサイズが少し小さく、尚且つ⑪よりも深く打ち込まれています。

 デザインやアクセサリーのサイズごとに槌目模様を使いわけています。






b0364938_16072982.jpg
⑬ ⑫よりも小さい槌目模様です。

  まん丸に近い槌目模様です。






b0364938_07394431.jpg
⑭梨地仕上げ。

 独特な表面仕上げで人気があります。








b0364938_07395282.jpg
⑮番外編のバーナーで表面を溶かした表面仕上げ。

 あえて自然にできた表面をそのまま生かしています。







b0364938_08242114.jpg
異なる表面仕上げを合わせると目立たせたい部分が一層引きたったり、お互いを引き立たせながら全体のバランスがよくなったりします。


オーダーメイドでシルバーアクセサリーをご検討の場合は、必ず表面処理もご検討しご連絡ください。







シルバーアクセサリー工房アンク
info@ankh-craft.net




オリジナルのシルバーアクセサリーは下記ショップからご購入できます。




ハンドメイドサイトからのご購入はこちらからです。

iichi
minne
tetote
Creema



*サイトによって販売するものが異なります。

オーダーメイドではリング・ネックレス・ペンダントトップ・チョーカー・バングル・ブレスレット・ストラップ・ヘアゴム・バレッタ・ピアス・イヤリング・ネクタイピン・タイタック・帯留め・ピンブローチ(ピンバッチ)・ブローチ・簪・など様々なオーダーメイドのシルバーアクセサリーを制作しています。






*画像の無断使用・転載は禁止します。

















# by ankh-craft | 2016-05-11 00:06 | オーダーメイドについて

昔ながらの技法を使い1つ1つ手作りで制作しているシルバーアクセサリー工房アンクの制作ブログです。シルバーアクセサリーの作り方や自作のオーダーメイド・オリジナルのシルバーアクセサリーを紹介しています。


by ankh-craft
プロフィールを見る
画像一覧